5Gをもっと身近に~「近未来」な工場勤務サラリーマンの一日~

What_Is_5G

5G(第5世代移動通信システム)の出現によって、それまで「人」のみが受けていた移動通信システムの恩恵を、これからは「あらゆるモノ」が受けられるようになります。

5Gの世界は、人々の生活をどのように変化させるのでしょうか。今回は、5Gの概要をいくつかの節に分けて、分かりやすく解説していきます。

その前に、プロローグとしてまずは、5Gが普及した未来を少しだけのぞいてみることにしましょう。

今回は、工場に勤めるあるサラリーマンの一日に密着します。

スポンサーリンク

工場勤務管理者トオル(40代)の一日

建機部品工場に勤めるトオルは、生産ライン管理の責任者を務めています。

社内での業務のみならず、営業とともに得意先へ出向くことも多く、忙しい日々ながらも充実した毎日を送っています。

【出社】5Gによる「つながるクルマ」で安全運転支援

トオルの自宅から会社まではやや距離があるため、トオルはマイカー通勤をしています。

この日も、いつものようにインターチェンジから高速道路に乗るため、車を走らせていました。

しばらくして大通りの交差点に差し掛かったところで、前方の車が左折しようとしていたので、トオルはそれを右に避けてから直進しようとしました。

すると、クルマから

「ピピッ!対向車が右折しようとしています。注意して走行してください」

とアラートが表示されました。

トオルのクルマのフロントガラスには、前を走るクルマから見える映像が投影されており、映像には右折しようとする対向車が見えます。

トオルは「あぶない運転するなあ」と思いながら、注意して運転を続けました。

5Gですべてが「つながるクルマ」に5Gによってあらゆるクルマがつながることで、自車にほかのクルマが取得したデータを投影させたり、あるいは逆に、自車のデータをほかのクルマに活用してもらったりすることも可能となります。

【社内業務】スマートファクトリーの実現

会社の駐車場に到着したトオルは、クルマを自動運転モードに切り替えます。クルマが駐車スペースに入る間に、今日のスケジュールの確認を済ませます。クルマから降りたトオルは、さっそく事務所で着替えを済ませ、工場内に入りました。

完全自動運転モードの実現車道における完全運転自動モードの実現も、5Gによって成し遂げられるでしょう。公道での実現はまだ時間がかかりますが、駐車場内など、限定的なフィールドにおいては、早いタイミングでの実現が予想されています。

工場はすでにICT化が進んでおり、ロボットアームによる生産ラインの自動化がなされています。クラウド上の制御システムに則り、すべてのロボットアームは滞りなくスムーズに作業を繰り返しています。

トオルの仕事は、国内の発注状況を鑑みて、生産量をコントロールすることです。過去の発注履歴だけではなく、AIが算出した予測生産量も加味します。

また、タブレットに送信されるデータを確認しながら、ARで装置状況を表示して把握したり、危険な箇所があれば修復・排除したりするなどして、都度最適管理しています。

スマートファクトリーとは
ドイツ政府が提唱したインダストリー4.0を背景とした、IoTなどによる最先端テクノロジーで省力化された先進的な工場のこと。5Gによってスマートファクトリーは「当たり前の環境」になるとされています。

【社外打ち合わせ】大容量データを一瞬でダウンロード

生産ラインにおける業務は午前中でひと段落ついたので、午後からは営業のジュンヤとともに得意先に訪問します。

得意先は2駅ほどの距離なので、電車で行くことにしました。

2人は移動中、社内の持ち運び可能データを確認しながら、新たな提案商材の内容を改めて共有します。動画も含む大容量データですが、電車に乗りながら一瞬でスマートフォンに取り込むことができました。

高速大容量通信5Gには主に3つの定義がありますが、そのうちの1つが高速大容量通信です。5Gによって、大容量のデータであっても移動中にすぐさまダウンロードすることができます。

【退社】パーソナライズによる広告の進化

得意先への提案は、事前に確認したデータのおかげか、無事に新しく大口契約を結ぶ、嬉しい結果となりました。

営業のジュンヤは「せっかくなので、大口契約を祝して一杯引っかけますか!」と誘うと、トオルも「そうだな、行くか!」と乗り気です。

クルマは会社に置いておくとしても、さてどこに行こうかと悩んでいると、駅のデジタル広告が2人を感知して、隣駅に新装オープンした居酒屋の紹介映像が流れ始めました。ちょうど2席空いているそうです。

2人は目を見合わせ、さっそくスマートフォンで予約を済ませて、華の金曜日を楽しむために電車にいざ乗り込んでいくのでした。

属性に基づくデジタル広告これまでのディスプレイ広告では、決まった時間に決まった広告が表示されるだけでした。しかし、5Gによって、より個人の属性や行動履歴に基づいた、そのタイミングに適切な広告が表示されると予想されています。

5Gの世界は、あり得ない未来ではない

いかがでしたでしょうか。上記に挙げた世界は、決してあり得ない世界ではありません。むしろ、5Gによってすぐそこまで迫った近未来です。

5Gによって、あらゆるモノが移動通信システムの恩恵を受け、その結果、人々の暮らしはますます新しいステージへと進んでいきます。これから、さまざまな人の5Gによる暮らしを見つつ、より詳細な未来の形を見ていきましょう。

スポンサーリンク